2014年02月23日

TOKYOハンドクラフトギターフェスに

突然ですがPurity ukuleleは「TOKYOハンドクラフトギターフェス2014」(5月24日・25日)に出展します。
昨年初出展したサウンドメッセin大坂でひとつの方向性を感じましたので今回は更にPurityらしいウクレレを展示させていただきます。
このブログでは出展予定作品を随時UPさせていただきますのでご覧いただければ幸いです。

そしてその第一弾の木工過程が終了しましたのでご紹介させていただきます。

20140220_170335_resized.jpg

4Aコアボディ&ホンジュラスマホガニーネックのソプラノロングネックです。
指板の月とロゼッタの☆をインレイさせていただいたので「ムーンライトウクレレ」と名付け、コアらしい軽やかなサウンドを目指して製作しました。
これから塗装に入ると更にキラキラしたウクレレになると思います。
とっても楽しいです。

さあ次行ってみよう。
posted by 家入 慈郎 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

ブランドマーク・ヘッドへの想い

よくお客様から「ヘッドの形やマークの意味ってなんですか?」と尋ねられます。
かなり以前このブログに記載させていただきましたがここであらためて紹介させていただきます。
葉っぱ3.bmp

このマークはご覧通り葉っぱです。
特にどの木の葉という事は設定せず樹木・森林の生命を意味してます。

木材を伐採・加工したのち我々製作者が切削・貼り付けを繰り返し作品を完成させる。
この流れの元になる樹木は地球生命の源です。その命を頂くわけですので私は
「無駄は許されない、ありがたく使わせていただく」という姿勢で製作に臨んでいます。
その象徴として葉っぱをマークに使わせていただいてます。
色合いも元のモスグリーンから葉先に向けて明るいライトグリーンにグラデーションしたのも「地球が明るい未来であってほしい」という意味合いで選色しました。

DSC02397.JPG

またヘッドの形状も葉っぱをイメージ、デフォルメしたデザインです。
様々なご意見をいただきながら悩みぬいた結果現在の形に決定しました(ご協力ありがとうございました)


これからもこのコンセプトで製作させていただきますのでピュアティウクレレ宜しくお願いします。
posted by 家入 慈郎 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索ボックス
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。