2013年11月29日

音を前に出すという事

全く個人的な考察ですのでご了解ください。

ウクレレを作り始めて1〜2年の頃の話です。
教えていただいてたクラチウクレレの倉知巌さんから「音が中で死んでるね」って言われました。
えっ、中で死ぬってどういうこと?う〜ん・・・

ご存じの通りウクレレ指で弦で弾いた振動がボディを震わせてサウンドホールから音を出す楽器です。
その音がサウンドホールから出ずにボディ内で萎んでいく。またはクグモッテいるっていう事だったら良い楽器として致命的な事だと思います。
確かにその頃私が作ったウクレレはとてもボディが箱鳴りしてました。
弾いていてお腹にかなり響きます。これは市販のウクレレとはかなり差異がありました。
でもそれだけなんです。
出てくる音も小さければ音色もぼやけてスッキリしない、いわゆる芯の無いサウンドでした。
これは致命的です。何せ音を追及する為に製作しているのに。
そこでもう一度自分のウクレレを見直す作業に入りました。
それがまた遙かな道のりでして。
続く・・・かな?


posted by 家入 慈郎 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ただいま製作中

もう今年も1ヶ月余りとなりました。
きっと12月はあっと言う間に過ぎていくんでしょうね。
一日一日を大切に頑張っていきます。

ということでまだトップ板の状態ですが製作中のウクレレ達です。

まずは3Aコアボディのコンサート。
20131124_085814_resized.jpg

ロゼッタはアバロン貝に当工房のイメージカラーのグリーンのラインを施してみました。
下部にサップ(白太)をワンポイントに入れてみました。

次はメイプルトップの2本。
20131124_085942_resized.jpg

上部にピックガード風にローズウッドをラミネートしターコイズブルーとフレッシュグリーンのホヌを入れてみました。
ロゼッタはアバロン貝です。
同じ素材でソプラノとミディアムサイズの異なる音色を楽しめる2本ですのでデュオでの演奏にも良いかもしれません(Low-Gとか)

で、集合写真。
20131124_090308_resized.jpg

あれ、後ろにあるのは・・・
前から製作しながら止まっていたカーリーホンジュラスマホガニーのコンサート。
このままだと越年かも。

さあ、ドンドン行きましょう。
posted by 家入 慈郎 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

三木楽器WEB SHOPに掲載されました

item_JO01120131123_1[1].jpg
三木楽器さんのWEB SHOPに載りました。
良かったら覗いてやって下さい。
posted by 家入 慈郎 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

関西進出します

Purity ukulele 関西初進出します。
11月10日まで大阪で行われていたサウンドメッセに出展していたコアボディの「こだわりのカッタウェイコンサート」が関西の大手楽器店「三木楽器」さんで販売していただける事となりました。
以下紹介です。
DSC02428.JPG

5Aコアボディにホンジュラスマホガニーのネック。
DSC02430.JPG

ロゼッタにアバロン貝を施し、周りにグリーンのライン。鼈甲柄セルロイドのバインディング。
パーフリングにもグリーンのラインを入れました。
DSC02431.JPG DSC02433.JPG


サイドは通常より薄目にセッティングして立ち上がりの良い音色を演出してます。
DSC02444.JPG

エボニーの指板に白鳥貝のポジションマークと周りにグリーンのライン(外周にはエボニーバインディング)を入れました。
また、フレットは経年すると木が細りフレットが飛び出てストラミング時に指が引っ掛かりスムーズに演奏できないという声をよく聞きますので当ブランドでは16・17・18フレットを抜き、替りに目印として木を埋め込む「ダミーフレット」を標準仕様としています。

「こだわりのカッタウェイ」について―
通常カッタウェイの役割としては左手がハイフレットを押さえやすくする為というのが主な目的ですが今回のカッタウェイは右手の演奏、ソロ演奏時に小指でボディを支えやすい様な形状に。
また普通のカッタウェイより緩やかな曲線形状でアルペジオ演奏をスムーズに行えるようにしました。
そういった意味もあってダミーフレットを採用しました。
勿論個人の相性もありますので一概には言えませんので一度試奏していただければ幸いです。

詳細は三木楽器様までよろしくお願いします。
20131110_181117_resized.jpg

これからも常に進化するPurity ukulele 頑張ります!
posted by 家入 慈郎 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

idom to Osaka-Final-

「いよいよサウンドメッセin大阪」です。
20131107_143353_resized.jpg


前日準備の為に会場入り。

20131110_095123_resized.jpg


おお、思ったより大きな会場です。
そしていつもネット等で拝見させてもらってる製作家さんや楽器店の皆さんが
所狭しとブース設営されてます。

20131108_192853_resized.jpg


さあとりあえずマイブース作りです。
色々考えながらも一応完成です。
その夜はあのオハナさんと製作家のみなさんとプチ前夜祭。楽しかった〜。
(スミマセン酔っぱらってて写真撮り忘れました)

で、いよいよ当日です。

20131109_105423_resized.jpg


もう会場前から凄いお客様が来られてます。
その後お客様とのお話しが続きとっても良い時間を過ごさせていただきました。
で、例により画像取り忘れました・・・なにしてるんだか。
成果についてはまたご報告させてもらいますね。

主催者様、ancestor's ukuleleさん タカハシウクレレさん、西原ギターさん、チハレさん、Juke&ともこさん、フェイスブックの友達他お越しいただいた皆様ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

posted by 家入 慈郎 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

idom to Osaka 11

準備を進めていた「サウンドメッセin大阪」も今週末11月9・10日に迫ってきました。
大がかりな展示イベントが初めてという私にとってきっと緊張の2日間となるでしょう。
しかしこのために製作したウクレレ達を信じてがんばっていきたいと思います。
心を込めて応対させていただきますので是非お越しくださいませ。

いざ出陣!

DSC02504.JPG

posted by 家入 慈郎 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索ボックス
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。